• どうやって出来る

    その究極のスペアリブ

  • 研究に研究を重ねた

    マスターがこだわったスペアリブ

    まずは肉のチョイス

    肉は甲州乳酸菌豚クリスタルポークを使用

    甲州乳酸菌豚クリスタルポークは肉質の良さと、クセの少ない脂の甘みが特長で焼き肉に適しています

    因みに焼く前の肉の重量は約1.3kg

    下処理が大切①

    見えない部分も手を抜かない

    豚肉なのでやはり脂身が多いので、必要ない部分をカット、程良い量を残すのがポイント。その他余分な部位もカットします。

    下処理が大切②​

    見えない作業も手を抜かない

    肉を軟らかくする為に使われるパイナップル

    当店はパイナップルジュースに4時間以上浸します

    焼き!アメリカンBBQグリル登場​

    調理機材にもこだわりを!

    アメリカンBBQグリルと言ったらこれ

    「Weber」or「MASTERBUILT」オリジナルスパイスを振り、炭火で2時間以上焼きます。

    オーブンで焼く事もありますが、断然BBQグリルで焼いた方が美味しいです

    最後の決め手は・・・ソース!​

    スペアリブの最後の決め手はソース!

    スペアリブと言ったら「バーベキューソース」

    これもアメリカンなBBQソースに近づける為、めっちゃ研究しました。日本のソースとちょっと違います。

     

    そして他では聞いたことが無い3種類の味

    「バーベキュー」甘みとコクがしっかりあり、フルーティーな味わいと酸味が絶妙です。

    「ピルペムシム」スパイシーな辛さが味覚を刺激します。スパイスをふんだんに使い、今まで味わったことの無い、新しい味だと思います。

    「タンドリーカレー」カレー風味豊かでヨーグルトのさっぱり感が爽やかです。

All Posts
×